谷村タクシー(株)-ドライバーへ転職

渡辺吉太さんが前にしていた仕事

私が就職活動をしている時はあまたの数の会社に勤めることが可能でした。それでも車を運転することが好きだった私は、トラックのドライバーの仕事を選びました。長距離トラックの運転手をしていましたが還暦を迎える前に家族に職種の変更を余儀されました。

 

何故、この谷村タクシー(株)へ転職しようと思ったのか?

渡辺さんの個人の意思で転職が決まったわけではありませんでした。結果的に転職をしたのは本人ですが、転職をした理由は家族に深刻に相談されたからです。年齢的にも長距離トラックの運転手をしていくことは危険だと家族に言われたのを覚えていたので転職を決めました。

 

転職の際苦労した点

面接で言われたこと

車を運転するという点では同じ作業ですが、以前にされていた荷物ではなくて人を乗せるので冷静な判断をして仕事をして下さい。と、言われました。

 

実際に転職してみて

今の仕事について

最初は、本当に戸惑いましたが、数回していると慣れるものでした。仕事を始めて思った事は街中を何度も往復するような仕事をしていなかったので街の道を知らないということでした。昔であれば、務まる仕事ではなかったかも知れませんが、車のナビゲーションシステムに助けられました。

 

仕事していて感じる充実感

仕事をしていて家族に喜ばれたのは初めてです。仕事をしながらいろいろな道を覚えることが出来たので休日の時にはナビゲーションを使わないでも運転が出来るようになっているので一石二鳥の仕事だと思いました。

谷村タクシー(株)-ドライバーへ転職を書いた私の紹介

名前 はまぐりの休日
趣味 はまぐりの塩ゆで
特技 はまぐりにカルパスを食べさせる事
すきな食べ物 ホタテ
嫌いな食べ物 はまぐり