川北保育園-保育スタッフへ転職

中森晶子さんが前にしていた仕事

中森さんは花屋の従業員をしていました。お花のことが好きで始めたのですが、働いて3年が過ぎ4年が過ぎると本当にしたかった仕事のことを重い胸の中で葛藤しながら働いていました。

 

何故、この川北保育園へ転職しようと思ったのか?

お花屋さんで働いています4年が経過した時でした。大学の同期の同窓会のようなものがありました。参加していた友人は、自分の思い描いていた仕事をしている人もいましたが出来ていない人が大半でした。その時に自分のやりたいといっていたことをしている友人が言った言葉に衝撃を受けました。「したい仕事をしないなんて、1回しかない人生を何の為に生きるの?」その一言で転職を私は決意しました。

 

転職の際苦労した点

友人の一言で自分の気持ちのリミッターが外れました。私は行動に移しました。

 

ハローワークの職員に言われたこと

資格はあるようですが、全くの未経験では採用してくれる保育園や幼稚園はないと思います。と言われました。求職者の立場になって一緒に考えてくれるのではないのかと憤りを感じましたが、あの態度が正解の態度なのだろうと思いました。

 

面接で言われたこと

面接では、自分の思ったことを全て話しました。玉砕覚悟ではありませんが正直に話せば理解してくれると思いすべて話しました。

 

実際に転職してみて

今の仕事について

行動して大正解でした。働く場所は家からかなり遠いので引っ越しをすることにしました。昔からやりたいと思っていた事のなので何の問題もなく園児と楽しく時間を過ごしています。

川北保育園-保育スタッフへ転職を書いた私の紹介

名前 はまぐりの休日
趣味 はまぐりの塩ゆで
特技 はまぐりにカルパスを食べさせる事
すきな食べ物 ホタテ
嫌いな食べ物 はまぐり