SPアタック-販売促進営業へ転職

須藤総一郎さんが前にしていた仕事

出版社で広告営業の仕事をしていました。自社発行媒体の広告を代理店に勧める仕事です。

 

何故、このSPアタックへ転職しようと思ったのか?

自社媒体だけでは物足りなくなってしまい、3年勤めたのを機に転職を決意しました。

 

転職の際苦労した点

ハローワークの職員に言われたこと

業種にあまりとらわれすぎない方がいいと言われました。自分のやりたいことができる会社を広い視野で探すべきだとも言われました。

 

応募書類について言われたこと

自分は一体何がやりたいのか、自分に一体何ができるのか等、もっとアピールした方がいいと言われました。

 

面接で言われたこと

なぜ広告から販売促進に?と言われました。ユーザーに商品をアピールするという点で、共通点があると答えました。

 

実際に転職してみて

今の仕事について

平面の広告と違い、販促物は立体なので、すごくインパクトがあるし面白いと思いました。できることが幅広いです。

 

仕事していて感じる充実感

やっぱり自分が携わった販促ツールで商品の売り上げが上がった時は、やりがいを感じます。また、プレゼンが取れた時もうれしいです。

 

今転職を考えている人へのメッセージ

業種や職種にとらわれすぎると、本当に自分のやりたいことが分からなくなることがあります。もう一度自分は何がしたいのか、初心に戻って考え直すといいと思います。

SPアタック-販売促進営業へ転職を書いた私の紹介

名前 はまぐりの休日
趣味 はまぐりの塩ゆで
特技 はまぐりにカルパスを食べさせる事
すきな食べ物 ホタテ
嫌いな食べ物 はまぐり