やまとロジック-ヘルパーへ転職

岸谷省吾さんが前にしていた仕事

私が以前していた仕事は、整体師の仕事です。整体師と言っても完全なる資格があるわけではなくて先生のお手伝い程度のことをしていました。最初から大学のバイトとしてそこで働いていたので、卒業後までにはしっかりと資格を取るんだという気持ちで仕事をしていました。整体師の資格の取得は、柔道をしていた私にはそれほど難しくありませんでした。

 

何故、このやまとロジックへ転職しようと思ったのか?

以前働いていたところとは完全に違う部分がありました。それは、訪問という部分でした。以前は施設にまで患者さんが来られていてそこでケアをしたりするのですが、やまとロジックさんの所では、登録していらっしゃる患者さんのお住まいまで行き、お風呂に入れたり一緒に運動をしたりと、生活の基盤からの改善を促しているのがやまとロジックの仕事だと分かった時に、とてもやりがいのある仕事だと思いました。

 

実際に転職してみて

今の仕事について

以前の仕事に不満があったという分けではありませんが、今の方が本当に充実しています。患者さんの一挙手一投足が、私の仕事としてあるべきものなのだと思っています。

 

仕事していて感じる充実感

この仕事をしていて感じることは、私がこの仕事をしていていいということが分かるということです。介護スタッフどうしで密に連絡を取りながら、スタッフが常に患者のことを考えて行動しているのを自身が実感する時があります。他人の事も自分の事の様に感じれる時にこの仕事をしている充実感が分かります。

やまとロジック-ヘルパーへ転職を書いた私の紹介

名前 はまぐりの休日
趣味 はまぐりの塩ゆで
特技 はまぐりにカルパスを食べさせる事
すきな食べ物 ホタテ
嫌いな食べ物 はまぐり